初木神社

慶応二年に創建され、初木姫命ほか二神が祀られています。  伊豆山神社と関係が深く、初木姫の伝説が美しい神話として残されています。  毎年7月17日・18日に例大祭が行われ、島の若者による鹿島踊りが奉納されます。

東明寺

薬師如来を本尊とする曹洞宗の寺です。その薬師如来像は、室町時代末期のものだと云われています。

竜神宮

海の神、大漁祈願の神様です。ご神体は海の中から拾われた剣が祀られています。 竜神宮のお祭りは毎年四月三日に行われ、海で採れた鯛、ブリなどを供え大漁を祈願します。島の人達はこの日、漁を休み「大漁はちまき」を巻いて桜の木の下で酒を飲み交わす習わしです。